So-net無料ブログ作成
検索選択

白化粧飛びカンナの鉢 [美術の森]

 

 

陶芸で焼き上がってきました。

 

 

・・・・今回は、難しかった・・・・・・。もう懲りた・・・。

 

 

 

 

飛びカンナ。

 

半渇きの時に飛びカンナで模様をつけるのだが、もともとは日本中にあったものの、今では九州にしか残っておらず、小田原焼きや小鹿田焼きにしか残っていないそうだ。福岡の小田原焼きは今では機械化され、昔ながらの蹴りロクロで作っているのは大分の小鹿田のみで重要文化財になっている。(村で作っているので、作家という個人単位ではない)

 

 

赤土をロクロで成形し、削り終わったら生のままで白化粧を刷毛で塗る。

 

 

簡単なようでいて、ところが「しった」を使う難しさを忘れていた・・・・。

がっちょ~~ん!しかも両面だよ。。。

 

 

そして乾いたら、装飾面にカンナで逆らうようにして削り、模様をつける。。。

 

 

しかし、何が難しいって・・・。中の土の硬さやろくろの速度(外側から中心に向かって円周が変化するので、それに伴って速度を変える)、カンナの角度を変えていくのだ!!!

うん、ピアノを弾くような難しさだ・・・・(手足と頭が同時進行)。しかも一発勝負。

 

 

だいたいみんな、 「あ~~れ~~~~~!!」 って叫んでいるよ。。。

 

 

 

しかし、私は持ちこたえた!!!(矢印)  笑笑

 

 

先生から「ブラボ~!」が出た。  

「持ちこたえた!すごい!!ココがいい!!!」

 

 

陶芸やって、ここでこんなことで誉められるとは、全く考えていなかったよ。

「持ちこたえの皿」だ。

 

 

して素焼し、織部や天目の釉で縁に模様をつけ、全体に透明釉をかけてから焼く。

 

 

  後ろ。

 

「踏ん張りの皿」として、誰かに差し上げようかな~と思っていた矢先、

母が 「ほしい!!!」 と取られてしまった。

 

黄色のオムレツが、良い感じに載った。


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

お母さんが欲しい~~って言うの分かる!!
マリリンも欲しい~~
今度、作った際にはマリリンに頂戴(*^。^*)
by (2007-11-08 16:04) 

まゆぷこ

>マリリンさん、niceありがとう。。。

おう!がってんだ!!皿がいい?それとも鉢?四角?丸?白?黒?緑?私は民芸調が好きなんだけど、それとも洋風?
はは、ひとことじゃ言えないよね~
by まゆぷこ (2007-11-08 17:23) 

ぽちくん

素敵素敵!  とってもいい感じ~。  ねっ。
お母様が欲しいって言われるの、分かるわぁ。
いつか私の分もお願いしま~す。  笑
by ぽちくん (2007-11-11 17:57) 

まゆぷこ

>ぽちままさん、niceありがとう。

これから仕上がり予定は、飛びカンナの黒化粧(黒土)のどんぶり、織部の四角いおつまみ皿4枚、、、、などなどです。犬や猫を飼ってらっしゃる人はみんな、名前を入れた専用のお皿を作っていますね~(使いやすいのかどうかはよくわかりませんが)  でもぽちままさんなら、花器がいいのかな~(形が崩れた徳利や急須はみんな茶器にしてしまってま~す)?
by まゆぷこ (2007-11-11 23:04) 

medaka

おおぅ、すごい! 大作ですね。
もう、こういうのって”玄人はだし”って言うのだろうな。

感心しきりです。
踏ん張ったって言われた事がよくわかります。
by medaka (2007-11-13 00:55) 

まゆぷこ

>medakaさん、お久しぶりに登場でniceもありがとう~。

やっと、大きめのお皿が作れるようになりました~(大皿はまだ無理なんだけど)。納得する形やデザインって自分の中では限られてきているんだけど、あとは使い込んで風合いが出てくると、また味が出てくるのではないかと思います~。

何があっても動じない、、、、どこでも大事ですね(笑)。ははは。
by まゆぷこ (2007-11-13 09:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。