So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽の部屋 ブログトップ

Aled Jones アレッド・ジョーンズ [音楽の部屋]

毎週ぷっこは筆を持って書くときに、音楽をかけます。だいたい聴きたい曲はいつも同じでなので、まとめて1枚のCDに編集したものをよく聴きます。「ぷっこスペシャル」とでもいいましょうか。五嶋みどりあり、フジ子ヘミングあり、パイプオルガンあり、です。
好きな曲を集めてみたら、うちのオーディオの特徴がわかりました。タンノイの得意とする音が自分の好みになっていました(笑)。教会の賛美歌などを聴くと、家が石壁の教会の中になります、本当に。「そこに、いる!?」という存在感がありますね、良いステレオって。

その「ぷっこスペシャル」のトップバッターはALED JONESです。ご存じの方、ファンだった方がいらしたら、ぜひぜひぜひぜひ、ご連絡下さい(笑)!!

最近クリスマスも近いせいか、アメイジング・グレイスがよく流れていますね。私は初めて聴いたのが、このALED JONESのものでしたので、最高のアメイジング・グレイスはALEDと思っています。

彼は1970年に英国のウェールズに生まれ、100年に1人のボーイソプラノと言われ、3枚のゴールドディスクを受賞し、バーンスタインも絶賛でした。お顔もハンサムでしたので、ファンは多かったですね♪昨年、テノールデビューをついに果たし、おまたせっっっ!!て感じでしたが、あのお顔が失礼ですがあまりに、あまりに変わってしまってて、「えええええええええーーーーっっっっっ!?!?」っとのショックの方が大きかったです・・・・・。

あのころは、英国に行く友達に頼んで、CDを買い込んできてもらいました。日本と同じタイトルで重なるものもありましたが、タンノイと出会ってからは盤が違うと音も違うことがわかったので、ALEDのCDを集めるだけ集めておいて、今はよかったなあと思います。のびのびとしていて、控えめな彼の声が、教会に反響すると力強く伸びてくる、それが魅力でしょうか。とにかく素直で無垢な声質です、歌声は性格も表しますね。

ぷっこはオーディオの師匠からは理想のレーベルはPROPRIUSだと教わりましたが、ALED盤はビクター、でもこれはなかなかの音質です。録音場所が教会だったからかな。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
音楽の部屋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。