So-net無料ブログ作成
検索選択
美しい人 ブログトップ

あっぱれ !! 荒川静香 !!! [美しい人]

 

あっぱれ!!荒川静香!!!

 

 

笑いながら滑ってるなんて、やっぱり最高なんでしょうね♪

 

村主章枝はミスもなし!にもかかわらず、コーエンにもスルツカヤにも及ばず・・・・・。

採点にちょっと不公平?な感じもしましたが・・・。

これもまた彼女に与えられた、ひとつの大きな試練なんでしょう・・・・・

 

 

荒川と村主、二人は永遠のライバルで、二人を見ていた佐藤コーチは相部屋になっても口もきかない二人に、ものすごく気を遣っていたそう。

そんな村主も、最近は「どうしたらスピンがうまく出来るか?」と荒川に相談していたそう。二人は良いライバルに巡り会えたと思います。天才肌の荒川、努力家の村主。    荒川が引退を漏らしていたとき、「なんで引退なんかするのよ!!」と関係者に憤慨していたそうです。

 

荒川が金メダルを取った瞬間、ミキティーは抱きついて祝福していましたが、はたして村主はどんな声をかけたのでしょう。

この頃努力家村主はどれほどの涙を流して・・・・

 

 

 

ミキちゃんはホントに成長したね

とっさに空中で回転数を落とす選手がほとんどの中、フリーで4回転ジャンプに挑戦したミキティーを、全世界の人が尊敬してます。

なにより、本人が「挑戦してやっぱりヨカッターー!!」とお母さんに報告している姿に、観客は嬉しくなりました。

 

 

に、してもコーエンやスルツカヤはやっぱりコワイ・・・・。

    ね?

 

      転んで「あちゃ~」じゃないのよ。

 

でもあれだけの観客の前、綺麗なお衣装来て、世界の舞台で舞う中、もし自分が

すっころんだ ら、顔が真っ赤になって頭真っ白になって、もうボロボロになりそう。それを気にもせずに全力で滑れ!ってさ、どうやったらなれるのよ?

 

 やっぱり一番輝いているわ、静香さん♪


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

トリノ三人娘♪大健闘!! [美しい人]

 いよいよ待ちに待った、トリノ五輪フィギュアスケートの女子ショートプログラムが行われました!

 

う~~ん、こっちでは朝の7時をとっくにまわっているよ・・・・。

 

 

安藤美姫ちゃん、ジャンプがおしかったけど56.00点

髪もバッサリ切って、なんか色々スッキリしたみたいね!拍手!!

 

8位で本人も驚いたリアクション。そうなんだ、美姫ちゃんでも・・・。

 

 

村主章枝は61.75点で4位、土壇場に強いからこれから勝負しそうね。

(ぷっこ的には村主ファン

 

そして荒川静香は迫真の演技で66.02点の3位に。

この高得点には本人もビックリ!だって1~3位まではほとんど同じ点数なんです。サーシャ・コーエン(米国)が66.73点で1位、イリーナ・スルツカヤ(ロシア)は66.70点の2位。

これが荒川選手にしかできない、手で支えないY字ね。

 

しかしこんな笑顔が今回、

出るとは思わなかったよ♪みんな大健闘だね。

 

1位のコーエン。笑顔が小憎らしいわ♪

 

トリノオリンピック日本人選手団の中で、最もマスコミに騒がれていたこの3人が、これほど満面の笑みでスケートが出来たってことは、大変素晴らしい!!

 

24日のフリーでは、さらに村主選手の切り込みがどうなるか、さあ皆さんお楽しみに!!

 

 


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アシュリー!! また会えたね!! [美しい人]

今日のテレビでご覧になられた方もいらっしゃると思います。


 カナダ・アルバータ州のアシュリー・ヘギちゃん(14歳)。


 アシュリーは生後9カ月の時、800万人に一人の割合で生まれる(世界では30人)プロジェリアという病気の診断を受ました。遺伝子異常が原因のプロジェリアは、普通の10倍近いスピードで老化していきますが、治療法はまだ見つかっていません。

プロジェリア患者の平均寿命は13歳ですが、彼女はその年齢を超え、今までに与えられた勇気を今度はこれからの患者に与えるべく、ビデオメッセージを世界に向けて発信しました。



私が初めてアシュリーを知ったのは3年くらい前。テレビで知りました。


 

日に日に年老いていく我が子の現実を前に、「自分より早く死ぬ娘と一緒にいるのが恐かった・・・」という母・ロリーさん。シングルマザーとして働きながら病気と戦う彼女を育てていました。その後は実母とも再会し、結婚妊娠とロリーさんもまたいろいろな経験をされ、彼女自身も強く、希望に満ちていく変化がテレビから伝わってきました。


 

そしてアシュリーのボーイフレンド、ジョン。同じプロジェリアという境遇の中、二人の仲は睦まじく、冬になると関節が痛むお互いの体をいたわっていました。「痛いよねえ。」とさすり合うその姿は、このまま時が止まってしまえば・・・・、と誰もが涙をこらえて見ていました。


 

ジョンはアシュリーより3つ年上、病気に対して常に前向きで、趣味のドラムはすばらしいものでした。アメリカに住むジョンに、アシュリーは痛む体をおして会いに行き、3日間という短くも輝かしい時間をすごしました。


 

しかし、別れてから3日後、彼は旅立ちました。


 

風船にジョンへのメッセージを書き、夜空に飛ばしたアシュリー。


 

「さよならを言う必要はないわね。だって私の番がくれば、もう一度あなたに会える」


 

アシュリーは彼から生きる勇気を分けて貰ったと言います。



 

彼はプロジェリアの中でも16年という長い命を全うしましたが、私達からすればなんと短い時間でしょう。しかし、彼の言葉は、年月ではない、生きることの素晴らしさを表現していました。


 

そして、アシュリーもまた平均寿命を超えました。
今度は彼女が、ジョンに代わって勇気を与えたい、と語りかけます。


 

「人生は、不満を言うほど悪いもんじゃないわ」


 

アシュリーの中でジョンとの時間が止まっているように、私もアシュリーと会っている時間は止まっているように感じます。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

白くまピースと高市さん [美しい人]

 12月2日、愛媛県立とべ動物園の白くまピースが6歳の誕生日を迎えました。

http://www.tobezoo.com/shiiku/peace

ピース大ファンのAちゃん、今日のテレビを見てたかな?もうこんな!になっちゃってたよ。

鍋で遊ぶピース (「鍋」という物が異常に好きらしい・・・)

北極クマは普通ふたごを産みますが、ピースの兄弟はお母さんに噛まれてしまい、死んでしまいました。ピースも生まれた後育児放棄され、高市さんに育てられることになりました。でも北極クマの飼育は世界でも例がなく、大変だったそうです。

育児放棄って、お母さんのまわりの環境が育児に適していないと起こるのかな?お母さんが育児放棄してしまって、高市さんの人生は変わっていきます。

ピースは昨年から、ストレスによる脳神経由来の痙攣をたびたび起こしてしまいます。動物園でひとりぼっちのピースを気遣い、もう1頭しかいない北極クマの母親と同居を試みますがこれがストレスになってしまったようです(うーーん、クマも人間も同じ?)。最近は高市さんが休暇で数日、姿を見せなかったからか、再発してしまいました。

大好きなプールで痙攣してしまうとおぼれてしまうので、プールもお預けです。

でも、もっともピースにとってストレスなコトは、動物園側が北極クマを相手に高市さんが怪我することを回避するため、スキンシップを禁止したことです。

高市さんが大好きなピース。一時も離れたくないのに・・・・。高市さんも痙攣の原因でもあるストレスの発散のためにピースとのスキンシップを訴えますが、もし高市さんが怪我をした場合、その動物がたどる運命を考えると受け入れるしかありませんでした。

最近はよく猛獣の飼育員さんの事故をよく聞きますが、当たり前ですが飼育員さんは命がけ、百も承知です。しかし動物園は責任を問われます。でも高市さんだったら、もし怪我をおってもピースのことを真っ先に考えると思います。まわりがとやかく言う問題ではないのだな、と感じました。

どこの世界でも、一生懸命頑張っているのに、その気持ちに対しての障害はあるものですね。

安全管理問題が発達した今、動物園で彼らを育てていくことは困難だと思いますが、高市さんが思うようにピースが幸せと感じてくれる環境になることを、テレビを見ていて思いました。

最後に、赤ちゃんだったころのピースです。

 

写真絵本 しろくまピース

写真絵本 しろくまピース


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

やったぜ!! 村主章枝!! [美しい人]

やったぜ!! 村主!!

 

全日本フィギュアスケート選手権、フリー。

浅田真央ちゃんも立派だし、ミキティーも頑張って欲しいし、恩田さんも努力が実を結んで欲しい・・・。

 

でもでも、やっぱり村主章枝!!

 

股関節の故障に負けないでぇ~~~

ぷっこも祈るように見守ったよ。ノーミスでバランスも崩さなかった!滑り終わった後の彼女の涙は本当に美しかった・・・・。194.16点という2位をぶっちぎりで離す程の高得点。うえ~~~ん、ヨカッタよ~。大逆転、ドラマの最終回並みに良い結末で嬉しすぎるぅ~~。びーーーーー!!

世の中、無垢で真摯で努力家な人がトップで活躍するなんて、めったにない。並はずれた天才が一気に駆け上がってトップにでることはよくあることだけれど、怪我を押し切ってどんでん返しの優勝、そしてトリノの切符も手に入れたギリギリのハッピーストーリー

「神様とお客さまに感謝」と滑り終わったあと村主さん。純粋にステキでした。

 

他の選手もすばらしいけれど、やっぱり透明な村主さんを、一番に応援したくなるのです。

トリノでもぜひ頑張ってください。どんな困難があっても負けないあなたを応援します!!


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ
美しい人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。