So-net無料ブログ作成

牡丹 [花♪]

毎年、力を入れて撮影している花で、一番が牡丹です。。。

 

といっても三脚も一眼もないんですけれどね。必ず撮らなきゃ気がすまないというか。。。かといっていろんな植物園に行くわけでもなく、職場の通り道にある牡丹なのですが・・・・。

 

牡丹は、曇りの日の朝が、撮影には最も綺麗です。

 

かつて白洲正子さんは、「牡丹を観る」というのは、まず牡丹の側で夜を明かし、ひがな一日表情が移りゆく様をその横で、酒とともに宴を催しながら愛でるという・・・・・。(いっぺんやってみたい!!)

 

はい!今年の牡丹です!!

 

 

今年は雨が多くて、日が強かったか???

 

 

 

今までの傑作はコチラ↓

 

 

牡丹って、難しいね♪でも生がやっぱり綺麗だわ!!


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サクラサイタ! 3月24日 [花♪]

昨日はまだつぼみだったサクラさん・・・・・。

 

 

本日開花いたしました!!

 

  強風の中、ピントは・・・?

  ね?ちらほらと開花

 

咲いた瞬間を、まさに撮った!今日の、今年の大ニュースでした!!

 

 

いよいよ、春到来ですね。

 


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野の花 司 [花♪]

okkoさんとこの、和の花のお話を聞いていたら、ここのお花屋さんを思い出しました。

 

数あるお花屋さんの中で、私が一番好きなお花屋さんです。

 

 

「野の花 司」 さん。  http://www.nonohana-tsukasa.com/

 

普通、お花屋さんって洋種のお花でしょう?ここのお花さん達は、野の花に咲いたお花が、日本各地から届けられているんです。

 

 

普通の方なら、「懐かしい」と思われる花達も、都会育ちの私からすると初めてお目にかかるお花さん達ばかり!!

 

初めてここで、花束をアレンジしてもらったときは本当に見る物全て知らない草花ばっかりで、10数種類の草の名前を全てメモ用紙に書いてもらい、ずーーーっと眺めていたのもです。   ・・・・・覚えられませんでしたが。

 

いつか将来、和室のあるお家に住むことがあったら、こんなお花を飾りたいなー。     と思いながら、いつもお店を覗いて帰るぷっこです。

 

銀座へ行くときのお楽しみね♪   今頃は春の草花でいっぱいなんだろうなあ。 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カサブランカ [花♪]

最近ユリの花に、はまっています。白くて立派で華やかで、いい香り♪

聖母の花らしい清潔感がありますよね。大好き!

 

今はカサブランカを飾っています。家の中がゴージャ~ス!!(新庄調に)って感じ。

 

でもユリといっても、淋しくもカサブランカとマルコポーロしか名前を知りません・・・・。で、少し調べてみました。

 

とーーーっても華やかな世界をご覧下さいませ♪

 

  カサブランカ

大輪で、ユリの代名詞といえばこの花。花保ち、ボリューム感ともトップクラス。

   シベリア

大輪で、カサブランカに次ぐ白のオリエンタルユリ(大輪で長持ちの品種)の代名詞。

  コンカドール

大輪で横向き咲き。今一番注目されている黄色のオリエンタル。カサブランカ並みの存在感です。黄色系オリエンタルのなかで、カサブランカのような代表的な存在になりました。

  イエローウィン

上向き咲き。常盤貴子さんとともに2004年のミス・リリーに選ばれました。
花保ちもよく、優しい黄色で、やや花が小ぶりな印象はぬぐえませんが、黄色系オリエンタルのスタンダードになりつつあります。花保ちも良い部類です。

  マルコポーロ

優しい色合い、つつましやかな咲き方で、一躍人気となった品種です。古い品種ですが人気は高く、2005年のミスリリーになりました。発色の良い低温期におすすめです。

  ベルリーニ

大輪でつぼみの状態から色の乗りが良く、茎も強健で上向き咲き、飾りやすい品種です。

  ブロードウェイ

大輪でボリューム感のある花です。マルコポーロ調の色(ピンクのグラデーション)ですが、より濃く色が出ます。花弁が反ってしまうきらいがありますが、開き方が大きく豪華な花といえます。

  ティアラ

花粉が飛び散らない特質を持つ品種です。蕾の縞模様もかわいらしいです。

  パンドラ

花表面のスポット(斑)は好き嫌いがあるでしょうが、綺麗なピンクなのでそれほど嫌みな感じはしません。

  ベルガモ

球根単価が2004年産から一気に上昇した品種。かなり古い品種ですが、色のりの良い冬季には赤・黄・白の取り合わせが非常に鮮やかです。球根の生産量が減っている品種ですので、生産が終わってしまうかもしれません。

  リミニ

ソルボンヌのようなメイン品種にはなれないようですが、扱いやすい品種です。

  ルレーブ

人記品種 で丈は小さめです。雅子様ご成婚時に一躍脚光を浴びた品種。大輪化が進む新品種群には無い、小振りでかわいらしい花をつけます。

  ロンバルディア

大輪でここ3-4年で定着してきた品種です。種苗費が大幅に下がった来年以降は市場にあふれ出そうです。

  ソルボンヌ

大輪の人気品種。品種としては古く、絶大な支持を得ています。ピンク系のスタンダードといえます。

  コブラ

大輪で赤紫の深みのある色です。綺麗ですね。

 

ちなみに切り花で飾る場合、花の蕊(しべ)を取った方が、エネルギーを使わないので長持ちするそうです。まあ、服に付くと色が落ちないので、皆さんお取りになるのが常識らしいのですが、私は香りが薄くなるので出来れば残したいです。

そういえば、ユリの花を飾っておくと、蚊やハエって来ないですよね。一石二鳥です。

 

 

くんくん、イイ香りです

 


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。